fbpx

ブログで集客したい人にワードプレスをオススメする理由とはじめかた

「ブログをはじめならワードプレスがいいらしい」
「同業の経営者のブログはワードプレスで作っているらしい」
「ブログで集客をするならワードプレスがいいみたい」

ブログをはじめるならワードプレスを使ったほうがいいことはなんとなくわかった。
でも、なぜワードプレスがいいのだろう?
と思って、あなたはこのページを見ているのではないでしょうか?

ワードプレスに興味をもっているあなたに、なぜブログで集客するならワードプレスがいいのかについてお話したいと思います。

それでは早速はじめていきましょう。

なぜブログ?ワードプレスはSEOに優れている

ワードプレスは、ネットに詳しくない人でもカンタンにコンテンツを作ったり
更新したりすることができるブログのようなホームページを作ることができるソフトです。
ビジネスで集客のためにブログをはじめようとするのならばワードプレスで作るのがおすすめです。

それはなぜか?

答えはワードプレスはSEOに強いという特性があるからです。

読者に役立つコンテンツを定期的に更新することができれば、
GoogleやYAHOO!の検索結果で上位に表示させることが可能なのです。

例えば作ったばかりのホームページやブログは検索結果の最下層に埋もれていて誰にも見てもらえません。
結果、誰にも見てもらえないホームページやブログでは集客できないということになります。
ですがワードプレスで『読者に役立つコンテンツを定期的に更新』することで検索結果の上位に表示される可能性がでてきます。

また、アメブロなどの無料ブログサービスとちがい、自分のサーバー、自分のドメインではじめることができるため、
突然ブログを閉鎖されることがないというメリットもあります。

ワードプレスでのブログの始め方

ワードプレスのはじめかた1:レンタルサーバーの契約

ワードプレスをはじめるにはレンタルサーバーの契約が必要です。
ワードプレスをはじめるサーバーはどこでもいいのかというとそうではありません。

安さをだけにこだわると、ホームページの表示が遅かったりサーバーがダウンしてしまうこともあります。

ビジネスとしてワードプレスをはじめるならそれなりの性能があるサーバーを選ぶ必要があります。
そして、ワードプレスに対応していないサーバーもあるため、必ずワードプレスに対応したサーバーを選ぶこと。

サーバーを契約した後にワードプレスがインストールできないサーバーだったということが無いように以下のポイントに注意してください。

1.MySQLデータベースが利用できるレンタルサーバー
2.データ転送量が40GB以上のサーバー
3.独自ドメインに対応しているサーバー

カンタンに説明すると、ワードプレスに対応していて、データの容量が40GB以上あり、ホームページに独自ドメインが使えるサーバーなら契約しても安心ということです。

では、この3つのポイントがOKであれば、次に注意すべきは費用です。
ワードプレスに対応したサーバーはたくさんあり、月額費用もさまざまです。

費用の目安としては月500円以上のサーバーを選ぶといいでしょう。
そして初期費用もサーバーによってさまざまです。

初期費用は高いところでも2,000円くらいですから十分に比較して決めてください。

ネットビジネスにエックスサーバーがおすすめの理由
ネットビジネスをやっているとよくおすすめのサーバーを聞かれます。 その時には「エックスサーバーがおすすめで...
ワードプレスのはじめかた2:ドメインの契約

ドメインを取得しましょう。
「ドメインって何ですか?」という方のためにカンタンに説明すると…

ドメインはホームページのアドレスのことです。
たとえば、YAHOO!のドメインは『yahoo.co.jp』、Googleのドメインは『google.com』です。

この、『.co.jp』や『.com』がドメインです。
ドメインとドメインの前にある『yahoo』や『google』にあたる部分をあなたが独自に決めることができます。

ドメインの取得はカンタンです。

ほとんどは契約したサーバーで独自ドメインを取ることができます。もちろん、ドメインだけをを専門的に販売しているところもありますのでそこで独自ドメインをとって、自分が契約したレンタルサーバーで設定していますもOK!

ただ、この場合注意が一つ!
契約したレンタルサーバー以外のところで独自ドメインを取得した場合、ドメインとサーバーの紐づけ作業というひと手間がでてくるので、初心者の方は契約したサーバーでドメインを取得することをおすすめいたします。

ワードプレスのはじめかた3:契約したドメインをサーバーに設定

レンタルサーバーと契約して独自ドメインが取得できたら、契約したドメインをサーバーに設定します。
この設定をすることで、あなたが取得したドメインでワードプレスを運用することができるようになります。
ほとんどのサーバー会社のサービスは充実していて、ワードプレスのインストールもドメインとサーバーの設定もカンタンにできるようになっています。

もちろん各サーバー会社で、設定方法がちがいますのでここで説明することはできませんが、ほとんどのサーバー会社で、図解入りのマニュアルページが用意されていますので初心者でも安心です。

ワードプレスのはじめかた4:ワードプレスをサーバーにインストール

ワードプレスを使うためには、ワードプレスをサーバーにインストールしなければいけません。
ひと昔前までは本当にむずかしかったワードプレスのインストールですが、それももう過去の話。

1クリックでワードプレスのインストールが完了するような、超カンタンなサービスを用意しているところもあり、初心者でも比較的カンタンにワードプレスのインストールできるようになっています。

このようなワードプレスをカンタンにインストールできるサービスは、各サーバーのサービス説明に書かれている場合が多いので、サーバーの契約前に確認するといいでしょう。

ワードプレスのはじめかた5:オリジナルのホームページにするには

ワードプレスをインストールしたら、すぐにコンテンツをアップすることが可能になります。
でも、公開するホームページはワードプレスに標準で用意されているホームページのデザインで、最初はオリジナリティーのないホームページになります。

もし資金に余裕があるならワードプレスに対応したデザイン会社に依頼して、ワードプレスをベースにしたオリジナルデザインのホームページを作ってもらうのもいいでしょう。

また、最初はあまりお金をかけたくないけど、オリジナリティーは出したいという場合には、ワードプレス用の『テーマ』というプログラムを利用しましょう。

『テーマ』はワードプレスのデザインを決めるプログラムです。
『ワードプレス テーマ』で検索するとたくさんのデザインが見つかります。

404 NOT FOUND | アラフィフ・アラフォー女性起業家のできないができるに変わるオンラインビジネス仕事術
オンラインで仕事をしたい!パソコンひとつで場所に縛られず仕事をしたい女性のための

まとめ

今回はブログで集客したい人にワードプレスをオススメする理由とはじめかたについてお話しました。
ワードプレスをはじめるのに専門的な知識はほとんど必要ありませんとよく言われています。

でも、実際はワードプレスをインストールしてからの初期設定やテーマの設定、使い方に慣れてい方は苦戦して挫折してしまう方も多いのも事実。

しかし、ワードプレスで何かわからないことがあれば、検索すると解決方法がほぼ見つかります。
それだけワードプレスを利用している人や企業が多いということです。

そして、ワードプレスは、無料ではじめやすく、そしてSEOにも強いです。
初心者でもユーザーがよろこぶコンテンツを発信することができれば、多くのアクセスを集めることができる可能性を秘めたソフトです。

初心者の方が、この記事を読んで少しでもワードプレスに可能性をもってもらえるキッカケになったらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました