fbpx

初心者がブログで成功するためのWEB集客3つの方法

今回は初心者がブログで成功するためのWEB集客についてお話ししたいと思います。

ブログを作って記事を書いているのにぜんぜんアクセスが増えないどうして?
ブログを成功させるために、まだやっていないことがあるのかも?
お金を使ってもいいからブログに適した集客方法を知りたい!

などなど、ブログを成功させる集客の方法をブログをはじめたばかり初心者にも役立つ方法を3つピックアップしてお話したいと思います。
ぜひ、毎日のブログの運営に役立てていただけたらうれしいです。

お金をかけずにブログに集客するWEB集客とは

ブログをスタートさせたらすぐにでも集客をしたくなる人も多いと思います。
「だってWEB集客はブログをスタートさせることだってきいたんですもの!!」
そんなお声が聞こえてきそうです(笑)

しかしちょっと待ってください。

人気のブログも初めはあなたと同じようにアクセスのないところからスタートしています。
ブログの運営の基本的が分からない状態で集客に力を入れることは、例えるならお風呂の栓をしないまま、お風呂にお湯をためるようなものです。

まずは集客の前に今からお話しする内容を試してみてください。

(1)ターゲットを決める

WEBでの集客をするためには導線構築が一番実は必要なのですが、その前段階で最も大切なことはワードプレスで始めたブログの基礎の土台作りです。

そのためにまずは自分のサービス・商品のターゲットを決めるのです。

どんな人をブログに集客したいのか、どんな人にあなたが書く記事を読んでほしいのか。
そこを決めないことには魅力のある記事を書くことはできませんし、後から必ずブログ運営に行き詰まることになります。

そうならないためにもしっかりとターゲットを決めましょう。
でも、ターゲットを決めるのは難しいという意見もあるでしょう。
そんな人のために、ここでは簡単なターゲットの決め方をご紹介したいと思います。

あなたはどんな人にブログに来てほしいですか?
どんな人にブログの記事を読んでほしいですか?

あなたが憧れる友人や知人憧れる芸能人でもいいです。
あなたがこんな人に来て欲しいと思うイメージにぴったりな個人を一人決めてください。
その決めた個人に向けてすべての記事を書いていきます。

「ターゲットを個人にしてしまったら多くの人に読んでもらえないのでは?」

と思う方もいるかもしれません。
でも、こうやって特定の誰か1人に記事を書くことで、実は多くの人が共感をする記事が書けるようになります。

(2)専門性を打ち出す(差別化する)

誰でも知っているような情報には誰も興味を示しません。
あなたしか知らない、あなたしか書けない記事を書きましょう。

そうすることで、専門性のある記事が書けるようになります。
専門性を打ち出すことによって競合他社との差別化にもつながります。

「私にはそんな専門性なんてない」と思う方もいるかもしれません。
しかしあなたの業界ではあたり前と思っていることでも読者の方々にとっては貴重な情報であることがとても多いです。

(3)悩みを解決する

インターネットで検索する人たちは、 検索がしたくて検索しているのではありません。
自分の悩みを解決してくれる答えが欲しくて検索しているのです。

だからそんなユーザーのために、悩みを解決してあげられる記事を書いていきましょう。

例えば、
・悩みや質問に対して的確な答えを返してくれる記事
・答えだけでなく、その答えに関係するような情報も一緒にあたえてあげられる記事
・他のWEBサイトよりも見やすく分かりやすい記事
・他のWEBサイトよりもあなたの専門性を生かしたより信頼できる記事

このようなポイントに注意して記事を書いていくと読者の悩みを解決する記事を書けるようになります。

(4)読みやすい記事を書く

読みやすい記事を書きましょう。
あなたの持っている専門性を中学生に説明するようなイメージで記事を書くとわかりやすい文章が書けるようになります。

・話し言葉で書く。
・むずかしい漢字を使わない。
・文字を詰めすぎず適度に改行を入れて記事を書く。

こういった配慮をしていくととても読みやすい記事になります。
読みにくい文章はそれだけで ページからの離脱の原因になりますので注意しましょう。

(5)サービスや商品をわかりやすく

商品やサービスをブログで紹介する場合は、例えば5回に1回ぐらいのペースでセールスになりすぎないように注意しましょう。
あまりに商品やサービスのアピールが激しいブログはそれだけでユーザーに嫌われます。

でも、
・書いている人を信頼している。
・専門性があって自分の悩みを解決してくれる。
・読みやすい。

こんなブログなら、読者はファンになってくれます。
そして、自分が好きなブログが紹介する商品やサービスであれば、少しくらいセールスされても嫌な気持ちは起こらないものです。

(6)申込みの導線を準備する

ブログにアクセスしてくれる読者のために、いつでも商品やサービスを利用できる申し込みの導線を準備しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の場合は記事の文中や記事の最後に、購入できる EC サイトのリンクを用意したり、さりげなくブログのメニューに商品やサービスのバナーを貼るようにしましょう。

ブログに有料広告を使うWEB集客

ある程度ブログを運用し記事が増えて申し込みの動線も準備できたら、ブログのアクセスを増やすために有料広告を使ってみるといいでしょう。

お金をかけずに集客する方法の(1)~(6)ができていれば、フェイスブック広告が有効です。
また、すぐにでも悩みを解決したいというユーザーに来てほしい場合は、YAHOO!やGoogleのPPC広告が有効です。

有料広告で注意すべき点は、集客にお金がかかることです。
有料広告をするタイミングの目安は、お金をかけずに集客する方法の(1)~(6)ができてからがいいでしょう。

影響力のある媒体を利用するWEB集客方でブログに集客する

インフルエンサーといわれる人たちの媒体で紹介してもらうことも有効です。

インフルエンサーに紹介してもらうためには費用がかかる場合があります。
ただ、人気のインフルエンサーが紹介する商品やサービスが広告であること読者にわかってしまうとインフルエンサーが運営する媒体の読者をへらすリスクもあります。

そのため、広告費をもらわずに自分が本当にいいと思ったものを紹介するインフルエンサーもいます。

ブログ、フェイスブック、Twitter、LINEなどに、たくさんのインフルエンサーがいます。
あたなが、なかよくなりたいと思えるインフルエンサーの媒体をいつもチェックするようにしましょう。

そして、WEBサイトが更新されたときには、毎回コメントをするなどのアクションをしましょう。
そうすることでインフルエンサーに、あなたの存在を覚えてもらうことができます。
なかよくなってから紹介をお願いすると、インフルエンサーも本気であなたの商品やサービスを紹介してくれることでしょう。

ハードルは高いですが、ブログにアクセスを集める有効な方法の1つです。

まとめ

いかがでしたか?
WEB集客の方法には有料の方法・無料でできることといろんな方法があります。

これらを導線化してブログなどに集客していくのです。
まずは、無料でできることをしっかりやってから、有料広告にすすむとムダな広告費を使うことも少なくなるはずです。

もしかしたら予想以上にブログがヒットして、有料広告を使う必要がなくなるかもしれません。
実際に、資本力の無い個人のブログでもお金を使わずたくさんのファンとアクセスを集めて起業した例もあります。

やはり、ブログでアクセスを集めようとするならば読者のためになる読者目線の記事を数多く書いてファンを増やすこと。
それなくしてブログ集客の成功はなく、また実はじれが一番確実なWEB集客なのです。

タイトルとURLをコピーしました