fbpx

女性起業家のWeb集客を後押しするホームページ・ブログ・SNS

Web集客をしたいと、ITに詳しい人に相談してみると、「じゃあホームページが必要だね」と言われた。パソコンはあまり得意ではないし、ホームページの作り方もさっぱりなので、作製会社にお願いして作ってもらった。

でも丸投げするわけじゃなく、自社のイメージに合うようにデザインについては議論を何度も重ねた。その甲斐あって、とてもおしゃれなホームページに仕上がった。これはアクセス数が増えるだろうと胸を躍らせた。

それからホームページを解説して1年が経過した。今月のアクセス数はいまだ5人だ。

これは単なる作り話ですが、ひょっとするとギクッとした女性起業家の方もいるかもしれません。自社ホームページをつくったものの、集客に成果が出ない例は珍しくないからです。悲しいことにただホームページをつくっただけでは集客は成功しないのが現実です。

こちらの記事では、集客に失敗しがちなホームページの考え方と成功しているホームページをご紹介します。また、ホームページ外のWeb集客の手法である、ブログやSNSについても解説していきます。各メディアの特徴を知って有効活用できれば、Web集客成功の可能性はぐっと高まりますよ。

集客に結びつかないホームページの考え方

ホームページでWeb集客できていないとお悩みの女性起業家の方は、ホームページを次のように捉えていたりします。

‣ホームページさえ持っていれば見込み客からのアクセスが増えるため、Web集客につながる
‣デザインにこだわったおしゃれなホームページにすれば、Web集客は成功する
‣ホームページは全国の人に見てもらえるため、誰もが満足するものを目指すべきだ

残念ながらこのように考えてつくられたホームページは、集客に失敗しているケースが多いのです。では集客に成功しているホームページとは一体どんな内容なのでしょうか。

Web集客に成功しているホームページとは

Web集客に成功しているホームページには共通点があります。それはユーザーに「価値」を提供していることです。思い返してみてください。なぜWeb上で人は検索するのかということを。その大方の理由は、情報を「知りたい」、問題を「解決したい」からでしょう。つまり、ユーザーにとって有益な情報を届けることこそ価値なのです。

1人1人が知りたい情報や抱える問題は違うため、1つのコンテンツで万人を満足させる情報を提供することは不可能と考えるべきです。そのため、特定の一人にターゲットを絞り込むくらいピンポイントに価値を届けることが重要です。これはペルソナの設定を意味しますが、ペルソナについては別の記事でより詳細に解説します。

それを踏まえると、デザインにばかり凝っていて、内容が薄いホームページでは集客するのが難しいことがお分かりいただけるはずです。

また、ホームページが地域問わずアクセスできることから、全国津々浦々の人に見てもらいたいと考えることが危険だということも想像つくことでしょう。

ホームページ以外のWeb集客手段

本来ホームページは、会社概要や自社商品・サービスの紹介には向いているものの、ユーザーに有益な情報という価値を届けるのは難しい部類のメディアとなります。そこで、ホームページ以外のWeb集客に適したメディアも合わせてご紹介します。

ホームページ以外のWeb集客手段1: ブログ

ブログはWeb集客に適したメディアと言えます。なぜならブログにはこんな特徴があるからです。

ブログの特徴1: タイムリーにコンテンツを更新できる

ホームページはある程度ITリテラシーやプログラミング言語を取得していないと、自分で更新するのが難しいメディアです。そのため外注してホームページを作製してもらう方も多くなります。一方ブログは作成するのも簡単なので、会社の最新情報やイベントの案内などをタイムリーに行うことができます。

ブログの特徴2: SEO対策になる

Web集客をしたければ、検索エンジンの検索結果でサイトが上位表示される必要があります。そうでなければユーザーの目に留まる可能性が低くなるからです。そこでSEO対策が重要となります。

SEO対策には様々な方法があるため一言では語り切れませんが、その一つの方法が良質なコンテンツを増やすことになります(ユーザーにとって価値の低いコンテンツを大量発信しても効果はありません)。ホームページは固定の情報を掲載するのに向いているため、更新頻度は低くなりがちです。

ブログは新しい情報を気軽に更新できるので、コンテンツを増やしていくのにぴったりのメディアなのです。多数のブログページがユーザーに読まれればドメイン全体の評価も上がるため、検索結果の上位表示につながります。

ブログの特徴3:会社の資産になる

ブログ更新し続けることで、ユーザーに対して価値ある情報を継続的に届けることができ、会社の考え方や価値観なども共有することができます。つまりブログは会社にとって無形の貴重な資産となるのです。

ホームページも大切な資産であることに変わりはありませんが、ユーザーとよりインテラクティブなコミュニケーションを通して、つながっていけるのはブログならではの特徴と言えるでしょう。

ブログの注意点

ブログを継続していくことがWeb集客につながることを理解いただけたことと思いますが、この継続性がブログのデメリットでもあります。なぜなら、ブログ記事を定期的に作成するにはそれだけの時間や手間がかかるからです。

また、立ち上げたばかりでドメインパワーが弱いサイトのページは、すぐに検索上位に表示されるわけではありません。したがってWeb集客の結果が出始めるまで辛抱しながらブログを更新していく必要があります。

苦労が伴うのも事実ですが、そこを乗り越えると、会社の営業時間外でも、ブログを見たユーザーが問い合わせをしてくれるなど、集客の自動化が見えてきます。

ホームページ以外のWeb集客手段2: SNS

Facebook、Twitter、LINE、Instagramを4大SNSと呼びますが、SNSもWeb集客に用いられるメディアの一つです。SNSには次のような特徴があります。

SNSの特徴1: リアルタイムに情報発信できる

ブログがタイムリーに情報発信するのに適していることは先述した通りですが、それにも増して「リアルタイム」な発信が可能となるのがSNSです。作り込んだコンテンツじゃなくとも、作り込んだコンテンツじゃなくても、話題性のある情報はユーザーにとって価値になります。

SNSの特徴2: ユーザーとカジュアルにつながることができる

SNSのビジネス利用する企業も、発信するコンテンツはユーモアに溢れているものも少なくありません。また、あえてくだけた文章を用いることもあります。これらはSNSがユーザーとカジュアルにつながることのできるプラットフォームであることを示唆しています。

逆に、使うSNSによっては、堅苦しい内容や文章だとスルーされてしまうこともありますので、各SNSの特性を理解しておきましょう。SNS上で友達登録やフォローをしてもらうことができれば、そのユーザーとの接点を増やすことにもつながります。

SNSの特徴3: 拡散力

ホームページやブログ以上により多くのユーザーに見てもらいやすいのがSNSです。なぜなら、SNSには他のメディアにはない拡散力という武器があるからです。ためになるコンテンツやおもしろいコンテンツはシェアされることでより多くの人のもとに届けられ、それが集客のきっかけともなります。

SNSの注意点

これだけWeb集客上も魅力の多いSNSですが、直接的なSEO対策にはなりづらいため、ドメインパワーが付かないことには注意が必要です。手軽に始められるのは大きなメリットですが、Web上の資産構築の面では、ホームページやブログに分があるといえるでしょう。

 

まとめ

Web集客の方法としてよく用いられるホームページ、ブログ、SNSについて簡単にご紹介しました。それぞれに強みと弱みがあるため、どれか一つを用いるのではなく、組み合わせて利用するとより効果的です。まだ試していないものがある女性起業家の方は、ぜひこれを機に初めてみてはいかがでしょうか。

実は近年ではWordPressのような、ブログ型ホームページが主流となっています。ブログ型ホームページであればホームページとブログ両方の強みを活かしながら、Web集客につなげていくことができます。そこで作成したブログをさらにSNSで紹介する。そんなふうにメディアを連携させながら、集客効果・集客効率をアップさせるのがおすすめです。

ブログ型ホームページについてはまたの機会により詳しくご紹介できればと思います。

タイトルとURLをコピーしました